THE 理系男子のブログ

理科趣味にお送りする理系男子のブログ

理科趣味の大学生がお送りしています。鉱石や天文から時計、万年筆、珈琲まで幅広く綴っております。

BONMACのコーヒーグラインダーのレビュー

コートを着るか否か迷う今日この頃、いかがお過ごしでしょうか。

 

 朝食後、勉強前、ちょっとした休憩に、昼食後などなどちょっとしたひとときに飲む珈琲は実に美味しいですよね。

 そんな私はおそらくカフェイン中毒を通り越して珈琲中毒になったんじゃないかなぁなんて思います。なんか紅茶だと効かない。。

 普段は手引きのコーヒーミルを使用していましたが、今回新たに電動の珈琲グラインダーを購入しました。2ヶ月ほど使ってみた感想を綴ろうと思います。

 

目次

 

(注)手挽きのミルと電動のミルとでは何が違うのか、ミルとグラインダーの違いは何か。などはそこら辺のまとめサイト等が教えてくれると思いますのでその辺は省きます。この記事ではボンマックの珈琲グラインダーの使用感について書きます。

 

BONMAC(ボンマック)のグラインダーにした理由

 

 電動のミルというとカリタのナイスカットミルやネクストG、フジローヤルのみるっこDX、ボダムのビストロあたりが有名です。

しかし学生である自分としてはなるべく予算を抑え、かつ賃貸なのでうるさくないのを選びたいものです。

それで色々と調べていたらBONMACに行き着きました。

 

電動のグラインダーの中でもコスパが高い

 有名どこのミルやグラインダーだと数万以上の値段がします。

 できれば1万円台、、、を適えてくれたのがボンマックでした。

 ただこの段階ではボダムの方が名前を知っていたのでそちらの方が良いのではないかと思っていました。

 

静音を売りにしている

 実際YouTubeやブログなどでグラインダーをまわしてる動画があったのでいくつか見ましたところ、ボンマックのグラインダーは非常に静かでした。

 これなら隣人に迷惑をかけることもまずないだろうと踏みました。

 私は楽天

store.shopping.yahoo.co.jp

さんというところのお店で購入したのですが、こちらのサイトでも静音を売りにしていました。これで完全にこれに決めようと思いましたね。

 

本体

 届いたときの梱包具合も写真に収めていたのでそちらも紹介します。

 

f:id:orient88:20190228151357j:plain

f:id:orient88:20190228151521j:plain

 

 開けたときからもう「おぉっ!!」って声が出てしまいました笑

はじめて目にするんで興奮してしまいましました。

いやぁ、かっこ良すぎでしょ。

発泡スチロール内に収ってるって感じでしたね

 

f:id:orient88:20190228151559j:plain

f:id:orient88:20190228152018j:plain

 

 やっぱかっこええわ

 でもまぁ、下の珈琲受けは使いません。

やはりコーヒー粉は静電気にやられがちなんで、プラスチックだと付着しやすく採るのが面倒になるのでガラスのコップで代用します。

ステンレスの受け皿が理想的なのですが予算的にあれなんで断念。

 

レトロな雰囲気です

 

f:id:orient88:20190228152443j:plain

 

台所の一角だけタイムスリップしたみたいですね笑

現代的なデザインの炊飯器が、、、笑

 

 

肝心の使用感

 で肝心の使用感なんですが、100点満点でいうなら85点かな~ってとこです(個人の感想です)

減点ポイント1 やっぱ静電気

 こいつは避けられませんでした。粉が出てくる口の処にどうも付着してしまいます。

 挽く量が多いときはグラインダー本体に付いてしまうこともあります。

減点ポイント2 まれに詰まる

 グラインダー内部で詰まるわけではありません。

 コーヒー豆が挽かれる前に豆同士で詰まってしまうんですよね。

 一回ひっくり返すなり細い棒で突くなりすれば即座に改善されますが、やや手間です。

減点ポイント3 極細挽きは不可

 ハンドドリップをするうえでは全く問題有りませんが、エスプレッソに手を出してみようかなと思ったことがしばしばあるのですが、その度に「あ、極細は無理か」となって諦めざるを得ません。

 

そんな感じで100-(10+4+1)=84です。

 

f:id:orient88:20190228153646j:plain

ただ、本当に静かなのと、電動ゆえ鮮度が保証されるのは本当に良いです。

実に助かっています。

今後もこのグラインダーを使っていこうと思います。