THE 理系男子のブログ

理科趣味にお送りする理系男子のブログ

理科趣味の大学生がお送りしています。鉱石や天文から時計、万年筆、珈琲まで幅広く綴っております。

DAISO 菜切包丁が予想以上に出来るやつだった

  日の短さを感じる今日この頃、いかがお過ごしでしょうか。

 

  今まで包丁を2丁使っていました。

  親父が一人暮らしに使ってたという100均のであろうペラペラのステンレス包丁と、

  母親が嫁入りするときに貰ったというのガチもんの包丁です。

  どちらも三徳包丁です。

 

f:id:orient88:20181013160325j:plain

左端が鋼の包丁 真ん中が親父の 右端が今回の主役

 

  引っ越すときに鋼の包丁を持ってくるのを忘れてしまったため、最初は親父の100均包丁を使っていました。

  切れ味は仕方なかったのですが、使っているうちに柄にひびが入ってそして欠けてしまったのが実に許せませんでした。

 中々に腹が立ちましたね。

  ペティナイフなんかを1丁新調しようかと思いましたが、どうせ使うなら良さげなのを。。と思ってしまい、どれにするかずっと迷ってるという状態。

  それが数ヶ月続きました。鋼の包丁は錆びやすいのが特徴でラフに使えないので、錆びにくい例の包丁を使わざるを得ない状況。

  100均の他のステンレス包丁を買ってその場を繋ぐか。ということにしました

 

 目次

 

菜切包丁とは

 和包丁のうちの1つで野菜用の包丁とされています。

 似た包丁に「薄刃包丁」というのがあります。

 違いは薄刃包丁の方がややとがってる。といったところでしょうか。また刃にも違いがあります。菜切包丁は両刃ですが、薄刃包丁は片刃です。

 片刃の方が切れ味は良いですが、両刃だと左右兼用というのもあり菜切包丁は家庭用として位置付いてるように見えます。

 まぁどちらも野菜をシャキシャキと切れるようです。

 

DAISOのGALAXYシリーズ

 ダイソーの包丁のシリーズにギャラクシーありますね。

 万能包丁、出刃包丁、刺身包丁、パン切り包丁、そして菜切包丁と揃っています。

すげえな笑

 

思ったよりしっかりしていた

 

f:id:orient88:20181013160614j:plain

 

 ケースから出して手に取ってみました。思ったより重さがあって悪くないんじゃないかなあって感じました。

 触った感じだと刃の方はあまり切れなさそう、、

 研ぐ前に取りあえずキャベツを切ってみました(使用前に洗っています)

 

よい

 力がうまいこと伝わるというか、単純に切りやすい。

 持ちやすさも申し分ないし、重さも丁度良い。どうしたすごく良いぞ笑

 

研いでみました

 一緒に砥石も新しいの購入したので翌日に研いでみました。

 買った砥石は仕上砥石という目の細かいのです。一般家庭には必要ないとされていますが、人間欲深いもので、もっと切れ味を!!!と求めてしまうんですよ笑

 

f:id:orient88:20181011121638j:plain

f:id:orient88:20181013160707j:plain

 

 ピカピカになりましたね。

 荒い砥石から研ぎ始めましたが、うまいことしのぎが出来ず時間がかかりました。

 ある程度は研げていたし、返りもちゃんと付いていたのでそれでよしとしました。

 試しにとタマネギをみじん切りにしてみました(写真なくてすみません)

 まぁまぁ切れる事切れること。

 まな板も切れる切れる。桐のまな板は柔らかいので傷がいっぱいついてしまいました。これは驚きです。

 

でもぶっちゃけ

研いでて思ったのですが中の心材というか、材質がやはり安いのなんだなって感じました。どうも軟らかすぎる気がします。その感覚は親父の包丁とにてます。

 

まとめ

 よい

 ただ単に良いです。まだ使い始めたばかりなので劣化具合というか、時間が経たないとわからない点も多々ある訳なのでそういう点があったらば追記するか、新しく記事を投稿使用と思います。

 折角の菜切包丁なんで皮むきなんかも挑戦しようと思います。