THE 理系男子のブログ

理科趣味にお送りする理系男子のブログ

理科趣味の大学生がお送りしています。鉱石や天文から時計、万年筆、珈琲まで幅広く綴っております。

理科趣味とは

 毛布温かく朝起きられない今日この頃、いかがお過ごしでしょうか。

 

今回の記事には様々な問題点があると思います。文を推敲し後々訂正・修正を重ねていく予定ですので何卒ご容赦ください。

 理科趣味の私はネットサーフィンをするときや、SNSハッシュタグをつけるときは大抵「理科趣味」のワードをぶっ込みます。

 しかしあまり検索が掛からないというか、うまいことヒットしないのですよね。

 発展途上なんですかね。

 というかそもそも理科趣味ってなんなんでしょうか。

f:id:orient88:20181006125005j:plain

 

 趣味は何でいらっしゃるの?と聞かれ

「読書です!」「料理です!」と答えるのはわかりますけど、

「理科趣味です!」って答えるのはなんか違いますねえ。。

 そんなわけで自分なりに理科趣味とはなんぞやと調べてみました

 目次

 

定義がない

 理系の習性としてなんでも取りあえず定義を調べるというものがあります。

 研究とかそういう観点では良いアプローチですが、日常生活や創造性を考えたときにはよろしくないものですね。

 取りあえず「理科趣味」を調べてみた訳なんですけど、なんもない。困りました。

 そういえば理科少年って言葉がありましたね。理科少年って言葉を聞いたことがありませんか?

 それを当たってみたところ、良い記事が見つかりました。

 

next.rikunabi.com

 

 読んだ方が手っ取り早いのですが、要約すると

 技術者である著者が技術者の仕事のなにがたのしいのかを、理科少年の特徴を踏まえ 

 理科少年を「工作型」「博物型」「計算型」の3タイプに区分しています。

 してそれぞれはこういうスキルがあるから~,,,といった具合ですね。

 

 私流に分けてみた

理科は複数の学問が混合してるわけですからちゃんとジャンル別に分けた方が良さげです。

工学 実験系

博学 鑑賞系

数学 ???

 になりますかね。先の記事を参考にしたところはあります。

 工作型はつまりは工学系統なのではないかと思います。それに加え化学実験物理実験などの実験ものが好きな方もいると思います。

 博物型は博学。大差はありません。蒐集して飾る・保管するなんて具合でしょうか

 計算型は数学。なんなら物理も入ってよろしいのではないかと思います。これはうまいこと表現できないです。

 

f:id:orient88:20181006125459j:plain

数学は理科じゃない

 ウィキペディアもって曰く、理科は数学を除く自然科学であると。

 では数学は除いた方がいいのだろうかと思いました。でもここで使う「理科」は「理数」を意味させたいと思っています。

 そんなわけで理科趣味における理科は理数の意味を持つってことにしましょう。

 勝手に定義してしまって申し訳ないっす。

 

趣味とは

 コトバンクという言葉の意味を教えてくれるサイトの力を借りて、「趣味」の意味を調べました。

 一部を抜粋すると

一般にはより広く教養や美的感受性を養うこと  とありました。

 ウィキペディアなども回りましたが、これが一番ピンと来たのでこちらを採用しました。(何様やねん)

 

こうして理科趣味が定義された

理科趣味とは数学を含む自然科学を以て(もって)して、教養や美的感受性を養うことである。その多くは博学系統の標本の蒐集を意味するが、実験や科学的な工作を楽しむ工学系統の分野と、数(すう)や幾何的な分野、それに準ずる物理的な分野に触れる数学系統の2つもこれに属している。

 

解説しますと、理科趣味は

1鉱石、生物、化石等を蒐集する博学系統

2科学的な工作、実験を楽しむ工学系統

3数や図形の不思議、物理など自然の真理に関する分野を楽しむ数学系統

の3分野或いはいずれか1分野に親しむことであるということです。

 

 

今回は自分の突然の思いつきでヅラヅラっと書いてしまった上に、文章力に難ありですので非常に誤りや語弊を多く含んでいると思います。

今後修正を重ねていきますので、どうかご容赦ください