THE 理系男子のブログ

理科趣味にお送りする理系男子のブログ

理科趣味の大学生がお送りしています。鉱石や天文から時計、万年筆、珈琲まで幅広く綴っております。

HARIO セラミックコーヒーミルの紹介

 蝗飛び交い秋の深まりを感じる今日この頃、いかがお過ごしでしょうか。

 

 徐々に寒くなってくるとやたらと珈琲が飲みたくなってしまいます。

 今でこそカフェ中丸出しの私ですが、珈琲をブラックで飲めるようになったのは中学の3年だった気がします。

 それまで珈琲はてんでだめで、ミルクや砂糖を入れても飲めませんでした。

 きっかけは確かシャーロック・ホームズが自宅で珈琲を飲んでいる描写を見たことだった気がします。なぜホームズにはまったかは別の話なんですが、それが格好良くて影響された記憶があります。

 市販のコーヒー粉を買ってきてどこからかドリッパーを引っ張り出してきては、コーヒーを淹れるようになりました。

 しかしそれでは飽き足らず、YouTubeに載ってるようなムクムクを体験してみたくて豆から挽いて淹れてみたいとなったわけです。

 当時の田舎の金欠高校生からしたらコーヒーミルを買うだけでもそこそこの出費になってしまうのでミル選びにはだいぶ時間を要しました。

 ネットで評価やレビューを見たり、本屋に行ってはコーヒーミルに関するページを読みあさったり、そして実際に店に足を運んで手に取って比べたりして選び抜いたって感じです笑

 今回は私のおすすめのコーヒーミル、HARIO セラミックコーヒーミルの紹介です。

 

 

コーヒーミルとは

 

 コーヒーミルまたはコーヒーグライダーとは珈琲豆を挽いて粉にする道具のことを言います。これには手動と電動があります。

 電動は所有しておらず特徴をよく知らない状態なので、2つの比較等は出来ません。

 

手動のミルを選ぶに当たって拘ったポイント

  1. デザイン
  2. 価格
  3. 挽きやすさ
  4. 衛生的な面  
1.デザイン

 どうも私は見た目や外見から入ってしまう傾向にあります。

 そんな事情からどうしても最初はルックスに目が行ってしまいました。それで当初はカリタのクラシックミルやKH-5、ダイヤミルが良いと思ってました。

www.kalita.co.jp

 

2.価格

 その次は値段です。先に行ったとおり、田舎の金欠高校生だったんで数千円以内で抑えたかったのです。

 しかし上の3つはどれも6000円オーバーの商品で却下となってしまいました。

 

3.挽きやすさ

 ネットやYouTubeでは挽きやすさの観点でポーレックスのミルの評判が良かったので次はそちらに注目してみました。

 しかしこちらも少々お高め。

 それに実際に触ることが出来なかったのであまり気が進みませんでした。

ポーレックス コーヒーミル | JAPAN PORLEX ジャパンポーレックス

 

4.衛生面

 珈琲は嗜好品ですから、香りとか風味が大事になってきます。

 ミルを使っているとコーヒー豆の粉やカスが徐々に溜まっていくという話を聞いたので、セラミック製などの水洗い可能な商品を探すことになりました。

 ポーレックスのミルは既に外れてしまいましたが、ここでHARIOのセラミック製のミルに目をつけました。

 実はこれ、初期段階ではその存在を認知していました。

 なぜ選択肢になかったのかというと、デザインが全然好みじゃなかったからです笑

 自分の好みとしてはクラシックスタイルというか、そういう方面だったのでああいう現代的なデザインよりかはカリタのクラシックミルの方が圧倒的に良かったのです。

 

 モダンなデザイン

 

f:id:orient88:20180929144629j:plain

 

 黒とガラスのなんとも現代的なデザインです。

 シンプルなインテリアにはもってこいな印象ですね。

上の蓋をなすカバーと底にあるカバーはいずれもシリコン製です。

 

構造

 

f:id:orient88:20180929144926j:plain

 

 挽くに当たって粉の粒度を調節する必要があります。

写真のギヤのような部分を反時計回りに回すことによって徐々に荒くなっていきます。

 シャフトが楕円状の断面をして言えるので、調節するときの指標として使えます。

 粗挽き~細挽きが可能です。普段は6~8メモリ分回しています。

 説明書には7回で中細になるようです。

 カフェオレ用に6*1,あっさりした味わいを楽しみたいときは8と使い分けています。

 

洗浄可能

 

 使用しているうちに下の写真のようにカスが溜まってきます。

 長いこと放置しておくと良いとは言えない臭いになってしまうので取り除いておきたいものです。

 セラミック製であれば水洗い可能なので手入れが楽ちんです。

 

f:id:orient88:20180929145705j:plain

f:id:orient88:20180929145720j:plain

 

 洗うと以下のようにきれいになります。

 普段の手入れはブラシ等で払い落とすので十分!!

 って方も数ヶ月に1回は水洗いすることを勧めます。味わいがよくなりますよ。

 

f:id:orient88:20180929145941j:plain

 

コーヒーミルを使うと美味しくなる

 ミルで豆から抽出することによって美味しい珈琲がいただけます。

 市販の珈琲粉や店頭で挽いてもらった珈琲とは格段に鮮度が違い、蒸らしの時にきれいに膨らみますし香りも一段と良いです。

マックスバリュで売られてる500gで500円の激安コーヒー豆を使ってもこの膨らみです

是非ミルを使って珈琲を淹れてみてください。

f:id:orient88:20180929150155j:plain

*1:粒が細かいほど抽出される珈琲は濃く苦くなり、粗いとあっさり酸味のある味わいになりやすいです。カフェオレを作る際はミルクのコクに珈琲が負けないように濃いめにした方が美味しくできあがります