THE 理系男子のブログ

理科趣味にお送りする理系男子のブログ

理科趣味の大学生がお送りしています。鉱石や天文から時計、万年筆、珈琲まで幅広く綴っております。

ノリタケ コーヒーカップ&ソーサー

稲が実り秋深まる今日この頃。いかがお過ごしでしょうか。

 

 酷暑の夏が過ぎ去り、ホットコーヒーが美味しくなってきましたね。

 夏であっても珈琲はホットを選ぶ私ですが、やはりひんやりとした空気を感じながら飲む珈琲がもっとも美味しいと思っています。気分的にもね。

 夏場は見た目的に涼しそうなガラスのコップで珈琲を飲むことが多いです。訳すとビーカーで飲むことが多い、です。

 

orient88.hatenablog.jp

 

 それ以外はコーヒーカップやマグカップに入れて飲んでいます。

 カップは2つ持っています。どちらも陶器製なんで保温性に富んでいてぬくもりがよろしいなあと感じます。そんなわけで涼しいor寒い時期には丁度いいかと思われます。

 そんなわけで愛用しているノリタケのコーヒーカップを紹介します。

 

コーヒーカップとティーカップの違い

 

 まず始めにコーヒーカップとティーカップの違いはなにか書こうと思います。

 カップを選ぶときにいざ売り場に出向くとコーヒーカップを買おうと手を伸ばしたものに「ティーカップ」と書かれていた。

 とかそんな経験ありませんか?(私の実体験です)

 ソーサーが付いているかどうかではありません。

 大きな違いはカップの形状です。

2つを見比べるとコーヒーカップ底が深く、ティーカップ底が浅め口が広いのが特徴です。

 

f:id:orient88:20180928114424j:plain

f:id:orient88:20180928114444j:plain

 

 なぜこのような違いがあるのかというと、紅茶は主に香りと色を楽しむ飲み物であると言えるからです。

ですが、ミルクティーを飲むときなんかは保温性にウエイトが置かれますから、コーヒーカップ等の底が深めのカップを使う傾向にあります。

 

f:id:orient88:20180928114535j:plain

 

ノリタケ HAMPSHIRE PLATINUM

 

f:id:orient88:20180928114424j:plain

 

 ハンプシャープラチナ と読むらしいです。

 ノリタケのコーヒーカップの中でも人気商品の一つです。

 

f:id:orient88:20180928114947j:plain

f:id:orient88:20180928114927j:plain

 

ソーサーです。

陶器部分と、縁の金属部分にはそれぞれパール調の模様があります。

優美な雰囲気があって実に美しいですね。

曲線や幾何学模様がお好きな方にとっては、カップ等の装飾はたまらないと思います。

 

f:id:orient88:20180928115243j:plain

 

 取っ手部分の曲線も美しいです。

 何曲線と名前をつけたくなりますね。

 どんな式で表されるのでしょうか(数学オタクかよ)

 

 このカップは本当にお気に入りでほぼ毎日使っています。

 唯一の欠点を挙げるならば電子レンジにかけられない事です。

金線や金属の装飾のある食器は電子レンジ不可です。絶対です

スパークという現象が起こり、火花が飛び散り本当に危険です。注意してください。

珈琲を飲んでいる途中にカフェオレが飲みたくなった、なんて時はミルクをビーカーに容れて電子レンジにかけています。

温め直したいときも同じです。

 

f:id:orient88:20180928115450j:plain