THE 理系男子のブログ

理科趣味にお送りする理系男子のブログ

理科趣味の大学生がお送りしています。鉱石や天文から時計、万年筆、珈琲まで幅広く綴っております。

低価格なのに美しいOHTOのボールペン アメリカンテイストの紹介

 日沈む時刻が早まっていくのに寂しさを覚える今日この頃。いかがお過ごしですか

 

 シャープペンは高校まで。

 就職だけじゃなく大学に行く人たちもこれからはボールペンだ

 

 なぁんて言われたことありませんかね。そう聞いて入学したらば嘘っぱちでした。滅多につかわんわ。レポートなりミニッツペーパーなりも鉛筆でも良いっていう講師ばっかだし。

 

 とまぁ愚痴はさておき

 私は中学生の時からしばしば黒ボールペンを活用していました。最初はシャープペンに飽きたっていう理由だったのですが、近所の本屋の文具コーナーでこのボールペンを見つけてから更にはまっていきました。

 

f:id:orient88:20180919234206j:plain

 

 現在手元にあるのはこの3本です。本当は8本所有しているのですが、引っ越すときに全部もって行けなかったので選出せねばならなかったのです。

 アメリカンテイストはカラーバリエーションと軸の種類が豊富です。

ブラック、アイボリー、レッド、ブルー、オレンジ。ターコイズ、グリーン、パープルの計8色。軸の種類はノック式が4種類、回転式で3種類の罫種類です。

 

初めの1本

f:id:orient88:20180919235122j:plain

f:id:orient88:20180919235417j:plain

 

 はじめて買ったのがこのタイプです。

 ターコイズの美しいマーブル模様に惹かれてしまいました。

 店の方ではアメリカンテイスト専用(?)の木製の化粧箱に入った状態で陳列していました。その様がまた圧巻だったわけなんですが、その中でもこのペンが良いなぁと思いました。

 

f:id:orient88:20180919235430j:plain

f:id:orient88:20180919235445j:plain

 

 軸がきれいだったのもそうなんですが、芯の繰り出し方が特徴的でそこがまたポイントとなりました。

 ぱっと見だとノックしてしまう形状ですが、実は尻軸をひねって芯を繰り出す仕様になっているのです。意外性がありますよね笑

 芯にも特徴が有ります。

 パッと見るとシャープペンのガイドパイプを思わせるようなペン先をしています。

これは「ニードルポイント」といいます。詳しい説明はこちら

 私が説明するよりもOHTOのホームページに載っている説明記事を見た方が手っ取り早いでしょう笑 

 なんにせよ普通の型よりも書きやすいです。

 

f:id:orient88:20180920000742j:plain

f:id:orient88:20180920000756j:plain

 

先のと同じタイプの軸で色違いのもあります。

アイボリーです。ターコイズのとはまた違った表情を見せてくれます。マーブル模様のこういうところが素敵ですよね。

 

f:id:orient88:20180920000949j:plain

 

今回紹介するのではこれが最後の一本になります。

ノック式で色はグリーンです。

アメリカンテイストの軸は全体的に太いのが多いです。

ペンケースの記事に書いたようにあまりかさばらないようにしたい思考になってきたので、この細軸を購入するにいたりました。

 

f:id:orient88:20180920001011j:plain

f:id:orient88:20180920001410j:plain

 

 グリップ部分と軸の部分で色が異なります。

 持ち手はターコイズ色でマーブル模様がありますが、軸はグリーン一色です。

 細軸の方が手に合うようで買って良かったなあと思います。

 

 

 お値段の方ですがこれらが全て定価500円で買えます。

 お得でしょう。ルックスが素晴らしいだけでなく書き味も申し分ないのですがら、文房具にはまり始めた人やはまってたけど知らなかったってかたには一押しです。