THE 理系男子のブログ

理科趣味にお送りする理系男子のブログ

理科趣味の大学生がお送りしています。鉱石や天文から時計、万年筆、珈琲まで幅広く綴っております。

純喫茶に置いてそうなナプキンスタンドの紹介

 自分で珈琲好きを名乗ってながら純喫茶にはまだ2回しか行ったことがありません。

 初めて行ったのが秋田市外旭川というところにある「書斎珈琲」さんです。

 書斎という名の通り、天井の高さまである本棚に囲まれている店内で普段は座れないようなフカフカで座り心地の良い椅子とソファでくつろぐことが出来ます。

 もう一つが「茜屋珈琲店」です。

 実に趣の塊のようなお店でした。

 秋田駅前にありまして、秋田市民や秋田駅ユーザーはその存在を認知してると思います。ただその店構えから「入るにはちょっと、、」という方が多いようです。

 実際行ってみると、内装やBGMは非常に重く格式高い印象でしたが、店員さんは非常に優しく丁寧に応対してくれますので気張る必要はありません。

f:id:orient88:20180914000255j:plain

 

 

とまぁ、田舎っぺが純喫茶に行ったことある自慢をしただけなんですが、今回はそういったお店に置いてそうなナプキンスタンドを紹介します。

 

ナプキンスタンド

言うまでもなくレストランにあるようなペーパーナプキンをストックしておくホルダーで、ナプキンホルダーとも言うようです。

これまた駅前の方で、仲小路の通りにある食器屋さん(?)で見つけました。「食器のさかいだ」というお店です。

f:id:orient88:20180914000956j:plain

 

f:id:orient88:20180914001220j:plain

f:id:orient88:20180914001249j:plain

 

 材質はステンレスで、装飾豊かなルックスが目を引きます。
 クラシカルスタイルによく見られる曲線美ですね。

 これを購入した理由なんですが、「食器のさかいだ」さんで初めてこれを見たとき、ペーパーナプキンではなく珈琲のドリップに使われるペーパーフィルターが挟まれていました。

 前々から珈琲にはまっていたのですが当時はこのペーパーフィルターの保管場所に困っていたので、一目見て欲しいなあと思ったわけです。

f:id:orient88:20180914001719j:plain

 フィルターの大小や、向きを考慮することで複数のペーパーフィルターをストックすることが出来ます。カリタ式とハリオの円錐フィルターをストックしています。

 

f:id:orient88:20180914003140j:plain

 数ヶ月前の写真ですが、こんな具合で置いています。机の上に置くこともしばしばありましたが、やはり棚の方が収まりが良い気がします。

 なんならホルダーとして使わなくても、そのまま棚に置いておくだけで十分素敵なインテリアになるのではないのかなと思います。

 お値段は確か1500+tax*1だった気がします。。当時の自分には購入をためらうような値段でしたが、結局買ってしまったんですよね(笑)

 買ってみて後悔はしなかったので、珈琲のペーパーフィルターの置き場所に困っている方はこの手のナプキンホルダーを購入を検討してみてはいかがでしょうか。

*1:4桁であることは確かです