THE 理系男子のブログ

理科趣味にお送りする理系男子のブログ

理科趣味の大学生がお送りしています。鉱石や天文から時計、万年筆、珈琲まで幅広く綴っております。

鉱石趣味

 私は生まれは福島で、育ちは秋田です。
 その秋田県の内陸部にマインランドという施設があり、幼少期に年1回のペースで家族で遊びに出かけた記憶があります。

 そこは鉱山の跡地を改装?改築?したもので、鉱山跡を見学したり砂金採りを体験することが出来ます。

 当時私が特にはまったのが、天然石掘りです。約10種類のパワーストーンなるものが砂の中に埋まっておりそれを掘る、といった具合。

 まだ小学校低学年だった私はヘマタイトに惹かれていたようで、そればかり必死に探し回っていたらしいです。おそらくその経験が鉱石に関心を持ち始めたきっかけだったのだと思います。

 

www.osarizawa.jp

 

 

 マインランドで採る天然石はどれも丸っこいのが多かった気がします。
それはそれで素敵です。

 でも現在の私は原石の方が魅力的だと思っています。それもヘマタイト系統ではなく石英などの透明な鉱石。

 

f:id:orient88:20180508200649j:plain

 

 大事な鉱石はセリアで購入した木製の棚に入れて飾っています。

 
 朝日に照らされて非常に美しいですね。

 比較的安価で購入出来るということもあり水晶、紫水晶(アメジスト)を多く所有しています。1つしか持ってないのですが「砂漠のバラ」と呼ばれる鉱石(左側上から2段目)も中々気に入っています。

 これは石膏や硫酸バリウムが混ざって結晶化した鉱石らしく、主に砂漠で採取出来ることからこの呼び名がついたということです。

 

f:id:orient88:20180508201900j:plain

 

 特に私が好きな鉱石がこの「蛍石(フローライト)」です。
 これに関しては原石よりも加工されている方がより魅力的だと感じます。八面体にカットするのが最も一般的なのでしょうか。へき開が良いのでセルフでカットすることも可能らしいですが、私は挑戦したことはありません。
 
 蛍石に関してはどうも集気瓶の中に保管したくなってしまいます。

 理科的な要素が含まれて見映えが良いのも事実。

 

 話は変わりますが、鉱石蒐集というのは一般人からの理解が得にくいのか、肯定的な反応をもらいにくいような気がします。

 ですがSNSを覗けば同じ趣味の方がたくさんいらっしゃいます。

 彼らの載せている写真を見ても悪い気分にならないから不思議です。

 文房具や万年筆が好きというのもあってそちらの界隈にお邪魔していましただ、それはそれは酷いものでした(詳しくは書かない)。そのせいか理科趣味、とりわけ鉱石の方は居心地が良いです。


 鉱石と出会って10年といったところになります。

 共通の趣味を持つ方々に出会えて良かったと心の底から思っています。