THE 理系男子のブログ

理科趣味にお送りする理系男子のブログ

理科趣味の大学生がお送りしています。鉱石や天文から時計、万年筆、珈琲まで幅広く綴っております。

DAISOのティーポットが高クオリティ!

 紅茶好きな私にとってティーポットは大事な道具です。

 しかし引っ越しの際に実家に置いたままにしてしまうというファインプレーをしてしまい、茶葉から抽出して飲むのが非常に手間になってしまいましたので、この度新しくティーポットを購入しました。

 今回はそのレビューです。

 

目次  

 

 

本当はHARIOが良かったけど、、、

 

 

 実家で使っていたのはHARIO(ハリオ)の製品でした。
 ハリオさんはその道のプロですから使用感は文句なしでした。

 ただ値がそこそこ張るので新たに購入するのは難しいかなと判断しまして、取りあえずDAISOに足を運んでみました。

 実はこのティーポットが以前から気になっていたので購入するに至りました。

 

フォルムが素敵

 

 

f:id:orient88:20180425212022j:plain

 

 いいデザイン。
ずんぐりと言いましょうか、それっぽいお洒落なティーポットです。

 美味しい紅茶を淹れるためにはポット内で茶葉を対流させるのが望ましいです。

 それを適えてくれる商品がまさか100均にあるとは思いませんでした。模様も中々良いですね。

写真ではいささか黄色がかっていますが(下手くそでごめんなさい泣)、磁器製ですので実際は真っ白です。

 

 作りに少々問題有りか

 

f:id:orient88:20180425214818j:plain

f:id:orient88:20180425214648j:plain

 

 内部です。

 6つ穴がありますが、この部分の処理は少しばかり雑ですね。

 無論使う分には全く問題ありません。

 しかし茶葉から抽出した紅茶を注ぐと小さい茶葉は流れてきてしまうので、ストレーナーを使った方が良さそうです。


 蓋にはストッパー?が付いています。

 単に注ぐ程度には支障ありませんが、最後の一滴までいれようと垂直に傾けると場合によっては落っこちます。

 落ちなくても何だか頼りないので手を添えてしまいますね。。

 あと注げる湯量が少ないのも難点ですね。チョロチョロとしか出てきません。

 杉下右京さんばりに一気に投下することが出来ません。紅茶を嗜む者としては結構なダメージ。

 

 

 

磁器製だからレンジOK

 

 前項ではマイナス面を語ってしまいましたが、この商品は磁器製なので電子レンジ可能な優れものです。

 そんな訳でミルクティーを作るときに非常に重宝しています。

 あとはシンプルにホットミルクを飲むときも活躍してくれます。

 蓋があるのでマグカップで温めるよりも保温効果も期待出来ます。
 そもそもDAISOの磁器製食器は良品だと思います。

 「ボーンチャイナシリーズ」なんかはデザインも良くレンジ対応なので一式揃えるのに丁度いいのではないでしょうか。

 

お値段は300円。超安いです。これは買いですよ!