THE 理系男子のブログ

理科趣味にお送りする理系男子のブログ

理科趣味の大学生がお送りしています。鉱石や天文から時計、万年筆、珈琲まで幅広く綴っております。

【エナージェル大好き】エナージェルインフリーの紹介

 寒暖差にイライラしてしまう今日この頃、いかがお過ごしでしょうか。

 

 

 学生から社会人まで、カラーペンというのは黒いペンに次いで欠かせないアイテムですよね。

 文房具好きな私は中学校の頃から多くの種類のカラーペンを使用してきました。

 油性水性ゲルの3種類はもちろん、国内のみならず舶来品も使用しました。

 個人的に舶来品の油性のねっとりした筆記感が好みで、国産にありがちな滑かを謳った油性ボールペンはどうも苦手です。

 ですが、普段は国産のゲルボールペンを使っています。中学校の頃文房具屋で片っ端から試し書きしたペンの中で特に良かったと思ったのがあるゲルボールペンだったからです。

 

 

 

エナージェルシリーズについて

 

 エナージェルはぺんてるから出されてるゲルインクのボールペンです。

 キャップ式とノック式、最近ではエナージェルフィログラフィという高級路線のペンも展開されました。こちらはなんと回転繰り出し式です。

この3種類の機構に加え、デザインと太さも多くそろっています。

0.3 0.4 0.5 0.7 1.0 サインから手帳の書き込みまで使うことが出来ます

 

そんなエナージェルに透明軸が新しく登場しましたので紹介していきます

 

エナージェルインフリー

 

f:id:orient88:20181025114056j:plain

 

 フォルムは従来のエナージェルとは変わりないのですが、軸がケルトでクリアな感じになりました。文具好きのなかでも透明軸が好きな方は多いようなので、ツイッターの方でもよく見かけました。

 

f:id:orient88:20181025121538j:plain

 

  刻印部分をアップしてみました。夏にぴったりですね(やや遅め)

 お気づきかもしれませんが、これまでのエナージェルのインクのカラーバリエーションは、黒、赤、青の三色でした。

 ですがこれ、紺色っぽいですよね。鋭い

 実はインフリーはブルーブラックターコイズブルーオレンジも限定で追加され多様です。

 

 

リフィル

 

f:id:orient88:20181025121915j:plain

 

  そんなわけで替え芯も購入しておきました。

 ボールペン本体はブルーブラックのを購入し、リフィルはターコイズブルーを買いました。ブルーブラックは個人的に好きな色で、用途も多いと判断し本体はそれで。

 ターコイズは使うかはまだ決めていませんが、なんとなくストックしておきたいと思ったので購入した次第です。マーキングに使うことになると思います。

 

筆記線

 

f:id:orient88:20181025122201j:plain

 

 こんな感じです。

 水性ペンとは違い速乾性に炊けていますので、ストレスフリーです。

 ジェットストリームのように摩擦感が小さすぎないので確かな筆記感も得られます。

 

 

走り書き、殴り書きにもってこい

 

f:id:orient88:20181025122403j:plain

 

 太さは忘れてしまいましたが(おそらく0.7)やや太めなので授業の板書や勉強に使うよりも、メモ等に使うのが賢明かもしれませんね。

 非常に使いやすいです。

 

エナージェルは大好きなのですが、デザインがいまいちだと思っています*1

フィログラフィだとやや滑りやすく書きにくいなあって感じです*2

 フィログラフィよりもリッチで、舶来品のボールペンやローラーボールにも見劣りしないようなシリーズや、互換性を持つタイプのリフィルが出たりしてほしいなとか思っています。

*1:個人の感想です

*2:個人の感想です

THE理系男子の本棚 その2

 サンダルを履いていくか否か迷う今日この頃、いかがお過ごしでしょうか。

 

 前回記事では学園祭の古本市で購入した本を紹介しました。

 

orient88.hatenablog.jp

 

 今回はpart2ということで、この陰キャラ理系男子の本棚を公開しようと思います。

 

f:id:orient88:20181024164649j:plain

 

 以前まではこの棚の最上部はデスクライトとパソコンの置き場所として使っていましたが、現在はパソコンをどかして本を並べています。

 読みかけの本をわざわざ出窓の方に戻すのが億劫だったので、すぐ手の届く場所に置いとくことにしました。

 

 その辺の話はこちらを参照してください

orient88.hatenablog.jp

 

 私の性格というか癖というか、本一冊を一気に読めないというのがあります。大抵途中のきりの良いところで一旦読むのをやめ、ほかの本に手をつけたりしてしまいます。

 その上、一度読んだ本を読み返したくなってしまうのでドンドン本が増えて行ってしまいます。

 

f:id:orient88:20181024172533j:plain

 

 前回の記事で書いた本と、料理のレシピ本です。

 右側に大きいサイズの本を置くようにしています。

 一人暮らしの身なので、料理にも気を遣っています。洋食が好きなので洋食のメニューが多いです。得意料理はオムライスとピザです笑

 

f:id:orient88:20181024171345j:plain

 

 インテリアの本もあります。やはりワンルームだと収納に困ることが多いのでネットの記事を読んだりもします。

 今はまだ始めていませんが、広告収入にも手を出してみようと思っているのでアフリエイトの本も読んでいます。今の段階ではまず投稿数重視です。

図書館で借りた本もここに置いています。

 「天文学者の日々」という本を借りました。天文学者はどんな生活を送っているのかを書いた本です。読破したら書評みたいなのを書いてみようと思います。

 あとは教科書や問題集等です。

 

 

 小説を読むことはほとんどありません。時折芥川龍之介志賀直哉などの作品を読む程度です(言うて最近は新渡戸稲造の武士道をボチボチ読んでいる)。

 中学校の時に中村航さんと山田悠介さんの小説にはまってたのを思い出しました。

 読み返したくなってきました。また読んでみようかなぁ。。。

 

THE理系男子の本棚 その1

 秋風五丈原*1とか言いたくなる今日この頃、いかがおすごしでしょうか。

 

 最近学園祭がありました。

 中学校や高校と違って自由参加という行事ものを楽しむことの出来ないボッチ理系男子には非常にありがたいシステムだったのですが、サークルで焼き鳥を売ることになってたのでフルで参加することになりました。オイシカッタヨ

 

  高校の文化祭もそうだったのですが、校内の図書館で古本市が開かれていました。

 高校の時は先生生徒らが不要な本を提供する形で、小難しい本から児童用の絵本まで色々そろっていました

 ですが大学の場合だと大学の図書館から提供されます。

 見たところ古くて陳列できなくなったとかそんなところでしょうか。

 平成以降になって出版されたであろう本はあまり見かけませんでした。

 それでも冊数は多く、客の数もそこそこでした。

 学生、院生、教授まで見に来ていました。英語で書かれた本も数多くあったのでそれらが目当てだったのでしょうか

 

院生や教授の会話がおっかなくて、、、

 まだ1年で理系とはいえど少々かじった程度の知識なので、本のタイトルや内容をパラパラ読んで「これ面白そう」とかそんな判断しかできないのがこの私なんですが、そこに居合わせた院生か4年生の会話に驚きました。

「なんか良さそうな本ある?」

「いや、やっぱり有名どころはもう売れてるわ」

「あっ、ちょ見てみて!!〇〇教授の本ある!!」「それは買いじゃん!!」

「(洋書を手にして)あったあったあった!!これ買えんの!?」「英語だから誰も手にしないんだろうな、ありがてえわ」

 

 !?!?!?!?

 おっかねええ。とても何歳かだけ年が違わないとは思えない内容でした。

 有名どこ?教授??洋書???

 そういや講義でも教授陣は参考書を紹介するときに誰々先生の本はわかりやすいとか言ってましたなぁ。著者なんて気にしたこともございませんわ

 

 それはそうと私は6冊購入しました。全て1冊100円だったので良さげなのは取りあえず買うというスタイルで笑 

 

購入した本

 

f:id:orient88:20181023121911j:plain

 

 主に物理学の本です。

 専門書ばかりなので自分が手の出せるような本は完全にこの辺しか有りませんでした笑

それぞれ見ていきましょう

 

力学

f:id:orient88:20181023124513j:plain

 

 結構有名なのではないでしょうか。

 ちょっと大きな図書館になら於いてる気がします。

 微分積分学を用います。数学ⅡBを学習した高校生であれば理解することは出来ると思います(自分がそうだった)。

 数学Ⅲも学習してるとなお理解が早くなります。

 現在の講義では電磁気学を学んでいるのですが、力学は物理学の基礎なんですぐ復習できるように購入しました。

 

電磁気

f:id:orient88:20181023124543j:plain

 

 現在の講義が電磁気学で、参考書や教科書を購入してなかったので丁度良いと思い購入しました。

 他にも電磁気の本は多くありましたが、比較的新しめで丁寧な説明のが良かったのでこちらにしました。

 

宇宙電波天文学

f:id:orient88:20181023124614j:plain

 

 完全に趣味です。

 最初から読んで一つ一つ理解していけば大丈夫かなとか思っていましたが、使う数学の内容が高度で追いつけませんでした。

 初っぱなからdivだとかgradだとかマクスウェル方程式だとか、、ようわからん

 

質量の概念

f:id:orient88:20181023124641j:plain

 

 タイトルに惹かれました。

 空間の云々とか時間の云々だとかならまだわかりますが、質量について言及するのかあと興味を持ってしまいました。

 目次を見た感じだと、質量の語源から始まり、古代には質量の概念はあったのか~...量子力学における質量の概念。ととても深い内容であるのがすぐわかりますね。。

 洋書を訳した本です。なんか本格的

 

宇宙線物理学

f:id:orient88:20181023124718j:plain

 

 これも趣味。一回り大きいサイズです。

 ただただなんとなく買ってみました。これを理解する日がくることを願っている

 

天体写真集

f:id:orient88:20181023124743j:plain

 

 読んで字のごとくです。

 白黒写真ではありますが、天体の写真がわんさか載っています。

 購入した中で一番古めかしいです。

 ページはセピア色に褪せ、古本ならではの匂いもします。

 こういうの大好きなんですよね。

 

半分ほどは本棚の肥やしになるのが見え見えではありますが、面白そうな本が安くて二杯って嬉しいです。来年も楽しみです。

*1:横山光輝さんの三国志第59巻?のタイトル。あの諸葛亮孔明司馬懿仲達の最終決戦の地です。

カランダッシュ849 シャープペンの紹介

朝晩の冷えがこたえ始める今日この頃、いかがお過ごしでしょうか

 

 大学が始まったし、徐々に講義の難易度も上がってきたので自主学習の頻度や時間を増やしています。

 自主学習なんでそういう時はいろんなペンを使います。前はなんかなーーって感じていたペンも久しぶりに使ってみると「あれ、良い感じだな」ってなることもあります。

 前期の期末試験の勉強の時はぺんてるグラフ1000 0.3 をよく使用していたというのがあってか、最近では太い芯のシャープペンを使うことが多いです。

 

orient88.hatenablog.jp

 

 そんなわけでここ最近使用頻度の高いカランダッシュ849の紹介です

 

 

 

 

CARANd'ACHE(カランダッシュ)とは

 

スイスの筆記具ブランドで、スイスでは唯一とも言われています。

元々は鉛筆工場であったというのもあってか「カランダッシュ」はロシア語で「鉛筆」を意味するそうです。(ホームページはこちらから)

 

849シリーズについて

 ダッシュの代表格というとレマンシリーズやエクリドールシリーズが挙げられると思いますが、どちらもそこそこ値が張ります。

 学生身分には少々壁が高いかと思われます。

 しかしこの849に関しては先の2シリーズよりも手が届きやすい上に、高級感丸出しといったデザインではないので気兼ねなく使うことが出来ます(ユーザー次第ですが...)。

 またカラーバリエーションが豊富なので男女関わらず使えるかと。

 さらにさらに期間限定品や、他ブランドとのコラボ商品も数多くあるので文具好きにはたまらない、魅力あるペンです。

 

849のポイント4つ

 私の持っているのは旧型のようで、現在のとはちょっとばかりデザインが違います。

 このペンにはポイントが多々あります。

  1. シンプルなフォルム
  2. 持ちやすい軸
  3. しっかりとしたクリップ
  4. 0.7mm芯でも芯クリーナーが付いている 
①シンプルなフォルム

f:id:orient88:20181023001641j:plain

 その豊富なカラバリから男女問わず使えると書きましたが、スタイリッシュでシンプルなデザインからもそれが言えます。大ぶりなものは男性、細めのものは女性に選ばれることが多いと思いますが*1849は何とも絶妙な太さです。

 尚且つ凝ったデザインや装飾が施されていないのも、使いやすいポイントになっていると思います。注目すべきはロゴの位置です。

 詳しくはクリップのとこで書きます。

 

② 持ちやすい軸

  カランダッシュの前身は鉛筆工場と書きましたが、その名残でしょうか849の軸は6角形になっています。これが中々持ちやすいのです。

 最初はグリップなしで滑らないのか不安な気持ちもありましたが、実際使ってみるとなんてことありませんでした。

 よく見ると軸はシリコンコーティング(のようなコーティング)にその身を包まれています。それによってグリップ力も確保されています。

 

③しっかりとしたクリップ

f:id:orient88:20181023001723j:plain

  ペンにシリコンコーティングでしょうか、が施されていてグリップ力が実によろしいです。大抵のグリップのない金属軸のペンは滑りやすく実用性に富まないもんですが、このコーティングのおかげでその心配がありません。

 快適そのものです。

 また6角軸なので持ちやすさもあります。

 

④0.7mmでも芯クリーナーが付属している

f:id:orient88:20181023001802j:plain

 芯クリーナーというのはペン先の方に芯が詰まってしまったときに、それを解消するためにシャープペンに付属しているツールです。

 その多くは製図用ペンに付いているもんですが、こちらは一般筆記用かつ折れにくい0.7mmの芯径だというのにも関わらず付いているのです。

 なんやかんや有った方が便利で助かりますので実にありがたいです。

 

筆記線

f:id:orient88:20181023001857j:plain

 

 芯はPILOTのグラファイトの2Bを使用しています。

 数学や英語、殴り書きの時なんかは快適な筆記感覚を得ることが出来ます。

 現代文のようにツムラツムラと字を書くときは硬い芯を使うことを進めます。

 

*1:私の偏見です

DAISO 菜切包丁が予想以上に出来るやつだった

  日の短さを感じる今日この頃、いかがお過ごしでしょうか。

 

  今まで包丁を2丁使っていました。

  親父が一人暮らしに使ってたという100均のであろうペラペラのステンレス包丁と、

  母親が嫁入りするときに貰ったというのガチもんの包丁です。

  どちらも三徳包丁です。

 

f:id:orient88:20181013160325j:plain

左端が鋼の包丁 真ん中が親父の 右端が今回の主役

 

  引っ越すときに鋼の包丁を持ってくるのを忘れてしまったため、最初は親父の100均包丁を使っていました。

  切れ味は仕方なかったのですが、使っているうちに柄にひびが入ってそして欠けてしまったのが実に許せませんでした。

 中々に腹が立ちましたね。

  ペティナイフなんかを1丁新調しようかと思いましたが、どうせ使うなら良さげなのを。。と思ってしまい、どれにするかずっと迷ってるという状態。

  それが数ヶ月続きました。鋼の包丁は錆びやすいのが特徴でラフに使えないので、錆びにくい例の包丁を使わざるを得ない状況。

  100均の他のステンレス包丁を買ってその場を繋ぐか。ということにしました

 

 目次

 

菜切包丁とは

 和包丁のうちの1つで野菜用の包丁とされています。

 似た包丁に「薄刃包丁」というのがあります。

 違いは薄刃包丁の方がややとがってる。といったところでしょうか。また刃にも違いがあります。菜切包丁は両刃ですが、薄刃包丁は片刃です。

 片刃の方が切れ味は良いですが、両刃だと左右兼用というのもあり菜切包丁は家庭用として位置付いてるように見えます。

 まぁどちらも野菜をシャキシャキと切れるようです。

 

DAISOのGALAXYシリーズ

 ダイソーの包丁のシリーズにギャラクシーありますね。

 万能包丁、出刃包丁、刺身包丁、パン切り包丁、そして菜切包丁と揃っています。

すげえな笑

 

思ったよりしっかりしていた

 

f:id:orient88:20181013160614j:plain

 

 ケースから出して手に取ってみました。思ったより重さがあって悪くないんじゃないかなあって感じました。

 触った感じだと刃の方はあまり切れなさそう、、

 研ぐ前に取りあえずキャベツを切ってみました(使用前に洗っています)

 

よい

 力がうまいこと伝わるというか、単純に切りやすい。

 持ちやすさも申し分ないし、重さも丁度良い。どうしたすごく良いぞ笑

 

研いでみました

 一緒に砥石も新しいの購入したので翌日に研いでみました。

 買った砥石は仕上砥石という目の細かいのです。一般家庭には必要ないとされていますが、人間欲深いもので、もっと切れ味を!!!と求めてしまうんですよ笑

 

f:id:orient88:20181011121638j:plain

f:id:orient88:20181013160707j:plain

 

 ピカピカになりましたね。

 荒い砥石から研ぎ始めましたが、うまいことしのぎが出来ず時間がかかりました。

 ある程度は研げていたし、返りもちゃんと付いていたのでそれでよしとしました。

 試しにとタマネギをみじん切りにしてみました(写真なくてすみません)

 まぁまぁ切れる事切れること。

 まな板も切れる切れる。桐のまな板は柔らかいので傷がいっぱいついてしまいました。これは驚きです。

 

でもぶっちゃけ

研いでて思ったのですが中の心材というか、材質がやはり安いのなんだなって感じました。どうも軟らかすぎる気がします。その感覚は親父の包丁とにてます。

 

まとめ

 よい

 ただ単に良いです。まだ使い始めたばかりなので劣化具合というか、時間が経たないとわからない点も多々ある訳なのでそういう点があったらば追記するか、新しく記事を投稿使用と思います。

 折角の菜切包丁なんで皮むきなんかも挑戦しようと思います。

 

 

理科趣味とは

 毛布温かく朝起きられない今日この頃、いかがお過ごしでしょうか。

 

今回の記事には様々な問題点があると思います。文を推敲し後々訂正・修正を重ねていく予定ですので何卒ご容赦ください。

 理科趣味の私はネットサーフィンをするときや、SNSハッシュタグをつけるときは大抵「理科趣味」のワードをぶっ込みます。

 しかしあまり検索が掛からないというか、うまいことヒットしないのですよね。

 発展途上なんですかね。

 というかそもそも理科趣味ってなんなんでしょうか。

f:id:orient88:20181006125005j:plain

 

 趣味は何でいらっしゃるの?と聞かれ

「読書です!」「料理です!」と答えるのはわかりますけど、

「理科趣味です!」って答えるのはなんか違いますねえ。。

 そんなわけで自分なりに理科趣味とはなんぞやと調べてみました

 目次

 

定義がない

 理系の習性としてなんでも取りあえず定義を調べるというものがあります。

 研究とかそういう観点では良いアプローチですが、日常生活や創造性を考えたときにはよろしくないものですね。

 取りあえず「理科趣味」を調べてみた訳なんですけど、なんもない。困りました。

 そういえば理科少年って言葉がありましたね。理科少年って言葉を聞いたことがありませんか?

 それを当たってみたところ、良い記事が見つかりました。

 

next.rikunabi.com

 

 読んだ方が手っ取り早いのですが、要約すると

 技術者である著者が技術者の仕事のなにがたのしいのかを、理科少年の特徴を踏まえ 

 理科少年を「工作型」「博物型」「計算型」の3タイプに区分しています。

 してそれぞれはこういうスキルがあるから~,,,といった具合ですね。

 

 私流に分けてみた

理科は複数の学問が混合してるわけですからちゃんとジャンル別に分けた方が良さげです。

工学 実験系

博学 鑑賞系

数学 ???

 になりますかね。先の記事を参考にしたところはあります。

 工作型はつまりは工学系統なのではないかと思います。それに加え化学実験物理実験などの実験ものが好きな方もいると思います。

 博物型は博学。大差はありません。蒐集して飾る・保管するなんて具合でしょうか

 計算型は数学。なんなら物理も入ってよろしいのではないかと思います。これはうまいこと表現できないです。

 

f:id:orient88:20181006125459j:plain

数学は理科じゃない

 ウィキペディアもって曰く、理科は数学を除く自然科学であると。

 では数学は除いた方がいいのだろうかと思いました。でもここで使う「理科」は「理数」を意味させたいと思っています。

 そんなわけで理科趣味における理科は理数の意味を持つってことにしましょう。

 勝手に定義してしまって申し訳ないっす。

 

趣味とは

 コトバンクという言葉の意味を教えてくれるサイトの力を借りて、「趣味」の意味を調べました。

 一部を抜粋すると

一般にはより広く教養や美的感受性を養うこと  とありました。

 ウィキペディアなども回りましたが、これが一番ピンと来たのでこちらを採用しました。(何様やねん)

 

こうして理科趣味が定義された

理科趣味とは数学を含む自然科学を以て(もって)して、教養や美的感受性を養うことである。その多くは博学系統の標本の蒐集を意味するが、実験や科学的な工作を楽しむ工学系統の分野と、数(すう)や幾何的な分野、それに準ずる物理的な分野に触れる数学系統の2つもこれに属している。

 

解説しますと、理科趣味は

1鉱石、生物、化石等を蒐集する博学系統

2科学的な工作、実験を楽しむ工学系統

3数や図形の不思議、物理など自然の真理に関する分野を楽しむ数学系統

の3分野或いはいずれか1分野に親しむことであるということです。

 

 

今回は自分の突然の思いつきでヅラヅラっと書いてしまった上に、文章力に難ありですので非常に誤りや語弊を多く含んでいると思います。

今後修正を重ねていきますので、どうかご容赦ください

 

 

 D&Sカッティングボードで食卓を豊かにしよう

 風吹き荒れる今日この頃、いかがお過ごしでしょうか。

 

 台風に備え、缶詰などの備蓄品を買いそろえたのですが全く影響がありませんでした。

 生まれてこの方自然災害による被害を被ったことがないのですが、一人暮らしなので頼るところがないわけですから油断は出来ません。
 てか地元秋田が自然災害少なすぎるのさ。
 首都移さない??

 

 ここ数日は雨模様だったので家の中で寛いでいました。
 珈琲を淹れ、ピザトーストなんかをつくり、映画を見ると。。

orient88.hatenablog.jp

 

 

 

 

 大学生になってなぜが映画を見ることが多くなりました。

 友達の家に行ったときは大抵見ますね。あーあとは、受験が終わってテレビを見る機会が増えたからですかね。

 

f:id:orient88:20181001222203j:plain

 

 私は妙に食器やカトラリーが好きなんですが、皿をいちいち用意するのが面倒に感じるときもあります。

 そんな時はカッティングボードを活用しています。

 

 

 

 

カッティングボードとは

 行ってしまえばまな板のことになります。

 ですが一般にカッティングボードというときは取っ手の付いたまな板を指します。

西洋の台所や食卓のシーンで見かけますね。

 

 

f:id:orient88:20181001222920j:plain

f:id:orient88:20181001222943j:plain

 

 大抵は1枚目の写真のようなもののことを言いますよね

 ですが私が購入したカッティングボードは裏表があります。

 商品の文句は裏面でカットして表麺にのせて食卓に出すみたいな感じでした。

 ピザトーストを作るときはウインナーとピーマンくらいしか切らないので丁度良いです。

 で焼き上がったら表面に乗っけてテーブルに運びます。

 珈琲や牛乳なんかでいただくわけなんですが、カップは一緒に乗っけても問題有りません。思ったより楽ちんです。

 

手入れ

 何かしら食材を切ったとき、特に肉類はしっかり洗いましょう。

 基本は流水+タワシでゴシゴシです。

 そして変形しないように日陰で水気を切りましょう。

 言うてまな板の手入れ方法とほとんど変わらないので何も難しいことはありませんね

もしぬめりや臭いが気になるようであれば、カボスレモンをこすると良いようです

 今のところ私のカッティングボードはそのような感じはありません。適切な手入れをしていればこの辺は大丈夫かと思います。

 

プラスαで

 木製なので使い込むほど風合いが増します。いわゆる味が出るってやつです。

 時折オリーブオイルを少量すり込むと艶が一層美しくなります。

 

手入れ次第で一生使えるので皆さんも是非購入してみてください